話題で大好きなシェフ川越達也(タツヤ・カワゴエ)の御節と他の和洋折衷御節との比較

2020年12月17日

文京区タントマリーのカマンベールチーズケーキ

東京は都心文京区にあるタントマリーのカマンベールチーズケーキはこれで3度目です。
初めてここを知ったのは、何年も前になりますが、メディアで”初のカマンベールチーズケーキ”と聴いて、チーズケーキは色々あるけど”カマンベール”と称したチーズケーキはどんな味かと思ったのがキッカケでした。早速お店に行き、他のものには目も触れずカマンベールチーズケーキを1ホール購入しました。
想像していたより小ぶりな印象はありましたが、チーズそのもの、”そのまま”と言った姿がその存在感を現している様な気がしました。見た目はしっとり感があり、小ぶりな割には手に取ると重さも感じます。入れ物もチーズの様で代表作的なこだわりも感じました。
味は”甘くない”代表とも言える一品だと思います、塩気さえ感じる味、このしっとりした食感を味わって居ると更に変化を感じます。これは正にカマンベールチーズを食べているかの様なチーズ独特の風味が鼻からも感じます。
濃厚で上質、大人ならお酒にも合わせてみたくなるケーキ、ちょっとクセになる味、4度目も間違いなく期待外れの無いケーキです


Posted by tatsuyakawagoe at 01:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
文京区タントマリーのカマンベールチーズケーキ
    コメント(0)